Agricolaのこと

Agricolaのこと

Agricolaではイタリアントマト、ミニトマトに絞って生産・販売しておりますが、生食だけでなく調理に適したトマトの生産など、 今まであまり流通していないトマトを試験的に生産し、販売先や流通なども含め、その可能性とビジネスとして成り立つのかを検討し、ただ生産するだけでなく トータルな視野で生産しております。Pomodoro(ポモドーロ)の認知度を高め、トマトを料理に使っていただきたいと思います。

Agricolaの特徴

徹底した品質管理

1. 徹底した品質管理

月に一度、樹液分析・土壌分析を行うことで、経験や勘だけでなく化学分析を取り入れることで、 品質の良いトマトを安定して生産しております。

また、減化学肥料や減農薬で育てているため、 環境にも配慮し、安心して安全なトマトづくりを実現しております。

うま味を感じるイタリアントマト

2. うま味を感じるトマト

のびのびと健康に育て、樹熟・完熟の状態で収穫することで、機能成分のリコピン含有量が多く、 5つの基本味の1つである「うま味」の成分であるグルタミン酸を多く含む「うま味」の濃いトマトを生産しております。

長年培ったトマトづくり

3. 長年培ったトマトづくり

祖父がトマト栽培を始め、私で約50年経ちます。祖父から代々受け継がれたトマト栽培のノウハウを活かし、 「甘さ」だけでなく「うま味」の濃いトマトを栽培しています。

「うま味」が濃いため、サラダなどの生食はもちろんのこと、 加熱調理をすることでより「うま味」を感じることができます。日本の食文化にトマトを調理し、食べてもらえるともっと豊かな食文化になると信じています。